COPPER FOLDING 銅板折

This is an abstract artwork which demonstrates the beauty of the pattern of origami, not an application. You can repeat this pattern horizontally and vertically into infinite size. But in order to do so, the folding pattern has to have a special condition (foldability and periodic boundary condition) we think the mathematical rule itself is an art, the piece here is a representation of the abstract rule. A big sheet of copper is difficult to be folded so it is divided into 9 smaller sheets, each folded and then reassembled. Each individual sheet has some symmetries. Can you see 2 kinds of templates; from the top AAA, BBB, and AAA. This is a simple example. You will see more complicated works soon.

これはオリガミのパタンの抽象作品。「応用」にあらず。上下左右、無限に繰り返して、平面的に延長できます。そのようになるためには、角度と周囲が特別な条件(折れ可能条件と周期境界条件)を備えていなければなりません。私はこの数学的ルールそのものがアートで、今ここに見えるのはその抽象的なルールの表現物であると考えています。大きな銅版を折るのは大変なので、9枚に割って、個々に折り、また繋げてます。それぞれの個割りの板は高い対称性のパタンでできていて、たった二種類の型で作られているのがわかるでしょうか?上段右から A,A,A 中段 B,B,B 下段 A,A,Aです。これは簡単な例ですが、これからもう少し複雑なのを掲載して行きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください