FUNDRAISE ファンドレイズ

For the past several years we have been attending the fundraiser for the IMSMP (International Multiple Sclerosis Management Practice), the project that we worked on to install their MRI. This year it was at the Pierre Hotel, a very fancy hotel that we were interested in seeing the inside of. It is totally outside of our day to day life in New York. It is very moving to see the support, and amazing to see how much some of the people are willing and can give. We have been struggling to make a conformable and encouraging design for the patients and researchers, but we refresh this goal every year when we attend the event and see people’s strong hope to find a cure.

この数年、多発性硬化症の医療研究施設のプロジェクトを設計してきた。毎年その研究費の募金オークション・パーティーに出席している。今年はPierreホテルで開催された。出席した患者の家族の中には裕福な人々が大勢いて、最上級シャンペン付きのクルーズとか、ホテルのスイートを一夜独占できるとか、有名な俳優と一緒にレストランに行けるとかの券が100万円とかでホイホイと競り落されててゆく。映画とかでは見たけれど…全くの別世界!!しかし、彼らはその券がほしいのではなくて、寄付をする言い訳に使っているのだということに気がつく。一杯やりたい時に、理由を探すのと似てる?設計をしている時は患者や研究者にとって良い建物にしようと苦労するけれど、実際に患者を家族に持つ人々の切望を目の前にすると、気持ちが引き締まる。

Today is the election in the US and we have been bombarded daily with requests for money. There have been over a billion dollars spent on this election, it seems like such a waste. Think how far a billion dollars would go towards finding a cure for Multiple Sclerosis, rebuilding the infrastructure that we so desperately need, getting food and power to those who suffered damage in the storm…

ところで、今日は大統領選の投票日。これまでに選挙活動のために集まった寄付金は両陣営合わせて1200億円相当ほどになっていると言う。なんと言う浪費だろう!! これが将来の対ハリケーン対策・整備に使われるとか、硬化症の治療法の発見のために使われるとすれば、どれほど人々が救われることだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください