SEAL WATCHING アザラシ ウォッチング

P1050894

This weekend we went to watch the wild seals in New York harbor.  Luckily for us it was a beautiful day without wind.  Those small objects floating on the  water are seal’s heads. It is hard to tell what they are without binoculars.  Actually even with them,  you can not tell the difference from dogs  swimming in the water. Our boat slowly came close to several quays on the way to watch birds. The bridge that we went under is the Verrazano Narrows Bridge which spans between Staten Island and Brooklyn.  The  island with the ruin in it was built by New York City in the late 1800’s to be used as  a  quarantine/isolation ward for immigrants and those who contracted yellow fever. Until hurricane Sandy it had a full roof…I was not so crazy to watch dogs swimming in the sea and I was  not sure that I would enjoy this tour, but  after all a half day on the vast harbor turned out to be a great refreshment for us. I hope that the wild life enthusiasts on the boat  will not find today’s  post.

友人の招きでニューヨーク湾に野生のアザラシを見に行った。幸い、風の無いよく晴れた日で助かった。海にぷつぷつとなにやら浮かんでいるのはアザラシの頭。双眼鏡無しではアザラシかどうかは皆目分からない。もっとも双眼鏡でも犬が泳いでいるのと区別は付かない。船はここにたどり着くまであちこちの岸壁にゆっくり近づいて、野鳥をみて行った。頭上に見えますのは、ブルックリンとスタッテン島を繋ぐヴェラザノナローズ橋でございます。壊れている建物のあるのは、19世紀末に移民の疫病隔離のためにつくられた人工の小島。海で泳いでいる犬をわざわざ見に行くほど酔狂では無かったから、どうかなあと思っていたけれど、広い水面上の、物見遊山の半日はすばらしい気晴らしとなった。一緒に来ていた100人ほどの熱狂野生動物愛好家たちには内緒の話。

P1050896jpgP1050900P1050888

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください