Wave Hill Garden,ウェイブヒルガーデン

P1050359s

We have come here by bicycle many times. We ride over a very steep hill from the last stop on the No.1 subway line, but now that we have “lost” one of our bikes our only option is public transportation. From Grand Central Terminal there is a train that is about a 20km 25 minute ride to a station on the Hudson River, then a 10min walk in a quiet residential area to the garden.  Even New Yorkers may not know this area exists so close to the center of the city. ( click any photo for the slide show) Many high end residential areas in NY have big trees but these big trees seem to have been there since the first settlement of NY (well maybe not 400 years, but they are wonderfully tall).

ここへは自転車でよく来た。最寄の地下鉄駅で降りて、乗せた自転車で丘越え一つをしていたものだ。けれど、自転車がなくなった今は、その代わりに電車で来ることになる。20kmの旅。東京で言うと新宿駅から府中駅とか志木駅とかという距離か?グランドセントラル駅から 25分の電車の後、住宅地の中を10分の歩き。多くのニューヨーカーさえもこの辺を知らないのじゃないだろうか?。ニューヨーク近辺高級住宅地に植わる巨木でさえ二次林だけれど、この辺の大きな木は入植の時からのものとさえ思わせる。(クリックにてスライドショー)


How did they keep this environment? Provably having a house here was ridiculous at the time they were built. The location is incredibly close to the center compared with other big cities even though it must have been a totally outlying fringe area at the time they were built. Even after the value of the land was raised with the growth of the city, developing here might have been difficult because of the physical restrictions of the hilly landscape. We were thinking while we were walking, imagining the history, and enjoying the scenery when suddenly we were at the gate of the garden. The next post will be about the garden inside.

どのようにしてこのような環境が出来上がったのだろうか?おそらく最初にこの地域を所有することは、ばかげたことだったのではないだろうか?今は中心まで信じられないほど近いけれど、そのころはまだニューヨークは大都市ではなくて、ここは酷く辺鄙なところだったに違いない。こんなところに家を持つなんて…という感じだたのではないか?さらに後に土地の価値が見直されても土地の物理的な条件が地域の開発を難かしくするのじゃないか?と想像をしているうちに庭園に着いた。園内の様子は次回のポストで。

Wave Hill Garden,ウェイブヒルガーデン」への2件のフィードバック

  1. ah yes, the joys of urban living, well maybe just new York living. The next one is going to be a folding bike so I can take it everywhere with me, everywhere….maybe wear it as a bracelet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください