CSA farming, 地域支援型農業

P1000708

We hardly ever need to buy vegetables since joining this system. A farmer delivers their organic produce from a farm 3 hours north of Manhattan every week. It lasts half the year from mid spring to mid fall. Approximately 150 applicants collect the products at our local YMCA every Tuesday. The system has several options chicken ( frozen every other week), eggs, fruit and vegetables. We get vegetables and fruit that we share with another couple and ½ dozen eggs every other week. The photo shows a half of the full share after we have dividing it with our friends. Sometimes it is not easy to everything by the next Tuesday. You end up eating a lot of vegetables, which is of course good for you. Members enjoy the element of surprise and being able to get vegetables that standard grocery stores don’t always stock; it helps to get you out of a rut—away from eating the same old vegetables every week.

意味が取れるように訳すと、「地域社会に支えられる農業」とでもなるのだろうか。このシステムに加わってから、店で野菜を買うことがほとんど無くなった。 マンハッタンから北に3時間のところにある農家で作られた有機野菜が 春から秋までの半年間、毎週この近所に届けられる。現在このシステムの参加者は150 世帯。野菜だけでは無く、卵、鶏一羽、果物など、いろいろなコースがあって選べる。この写真は友人と半分に分けた後の取り分で、野菜と果物のコース。一週間で食べきるためには、一生懸命に食べないといけない。野菜をたくさん摂取できるというものだ。普通の店で売ってない野菜があったり、回 毎に違う野菜が届けられるので、マンネリがない。毎火曜日に、ちょっとした驚きを楽しんでいる。

P1010970s

In the typical market system, the value of the product is determined when it is sold. This system is different. The price is established before you join and you pay for your “share” before the season starts. and amount of production are decided right after they know how many people joined this system. This enables the farmers to plan their season’s crops efficiently—planting a diversity of vegetables and harvesting without waste. So the price is very stable and they do not make too much. This system originated in Japan.

普通の流通制度では生産物の価値は売れるときに初めて決定される。でもこのシステムでは参加者の数に応じて、生産量が決まり、農家の費用に見合う価 格が決められる。価格決定が不安定な自由市場を通らないので、農家も安心して作 ることができるし、作りすぎて捨てたりすることが無いのだという。機械がバンバンに使われて、効率は高く、数人が作業に雇われているのみ。この制度はアメリカ人の大嫌いな計画農業に似たコンセプトなので、出所はここじゃないだろうと思っていたら、驚いたことに、彼ら曰く、日本由来なのだという。アメリカの農業と言うと、とてつもない広い畑が単一作物で埋め尽されているのを想像する けれど、ここではそうではない。、

P1010976

Surprisingly the family that runs farm did not come from a farming family. The husband studied political science at university. After apprenticing at other farms they finally bought this land and started farming. He was always interested in sustainable farming practices.

Well, how much does it cost to join? We pay $ 295 for the half of full share.

さらに驚いたことに、この農家の一家は農家出身ではない。夫君は大学を政治学で卒業。その後、他の農家で見習いを終えて、この土地を買って農業を始めたのだという。新しいアイデアと情熱を持った人が、他所からやって来て農家を始められるとは !! 日本でありえるようには思えない、なぜか?農地売買の制度的な難しさなのか?(ならば制度を変えれば良いじゃない?)それとも人々の想像力の問題だろうか?

さて、かんじんの費用はと言うと、一株を半分分けをしている僕らは約3万円を払っている。これが安いか高いかは…。

P1010977Cr

CSA farming, 地域支援型農業」への1件のフィードバック

  1. $295 for a half year is much less expensive than Hong Kong, where the smallest organic delivery package costs me more than that for about six weeks. Most of the time I just buy directly online rather than order the package, because I find I can never finish it and my refrigerator is a cemetery for vegetables. Even so, I totally applaud the idea and am willing to pay more for local produce. I wish somebody would introduce the Japanese scheme you describe to Hong Kong, because it sounds more efficient and rational than the current system, which is dependent on the package signups for cash flow. Homegrown Foods is the service I have used here, and it works with four or five organic farms in Hong Kong, mostly with a very tradtional basis.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください