Tokyo Olympic Studium 2020 東京オリンピック新競技場

The New York Times had an article about the design of the stadium for the 2020 Olympic games in Tokyo. It was in the business section and the theme was that Japan is planning on demonstrating its technological superiority through this event. The winning designer for the main stadium is Zaha Hadid, a British architect born in Iraq. Our reaction to her design is “this again? ” Recently her buildings have been built here and there and we thought ” you can design something like this if you have the budget”. Her design is very popular among students and young architects who love computer aided design for this kind of aerodynamic form. It has been imitated in almost every recent competition. We though that it had saturated the schools and  was sort of obsolete for us although it may be super cool for many people. One of the reasons her design was chosen is that many think of it as futuristic. We understand it, but is it really ahead of its time?

ニュー ヨークタイムズ紙に東京オリンピックの新競技場のデザインが決まったことが報道された。もっとも、経済面なので、その趣旨は「日本が技術大国であることを、改めてアピールしようとしている」ということだった。国際コンペで勝ったのはザハハッディド、イラク出身のイギリスの設計士。掲載され た完成予想図を見た時、「またこれか!」とういうのが最初に思ったことだった。最近は彼女の作品があちこちで建てられてきている。以前 ぼくらは「予算があれば誰にだってできるよ!」と、うそぶいていたものの、今や世界中のコンピューターを愛する若い建築家や学生の作品は彼女風のデザインで溢れている。でもすでに飽和している感じさえしてきていて、この流行はそのままでは続かないだろうと僕は考えていた。審査で選ばれた理由はこのデザインが未来に見えるということだった。それは、さもありなんとは思う、けれど、未来を先取りしているデザインだろうか?

P1000832

Lets limit the discussion to form, not whether the building deals with context or urban ideas. I wonder if this stadium is beautiful? Maybe it will be, but it is not so interesting for me. It will definitely utilize cutting edge construction technology but I think the design tools- the drawing technology has given her a  rigid style. Why not let technology go where it wants to on its own and explore what forms emerge from it? Of course the process has to be led under the full control of an esthetic view point.  I think the existing stadium by Tange utilized it. In our old post we postponed evaluating the new Tokyo Tower, but clearly it is more interesting than the stadium for me. Instead of just forcing technology to serve a limited imagination, we can employ technology to create an imagination of new form.

仮に、ここでは造形だけの議論に限ることにして、さて、この建物は美しいだろうか?そうかも知れないけれど、あまり面白くないというのが正直なところ。この形を実現するために、確実に先端の建設テクノロジーが使われるだろうけれど、デザインのテクノロジーは彼女の十八番になったスタイルに従属していているように見える。テクノロジー を解放して、そしたらどんな形が立ち現れるだろう?新しい地平がみえるかもしれない、という観点でデザインされてはいないように思われる。設計士がそのプロセスを完全なコントロー ルの下に置いてデザインを導いていくのは当然で、丹下健三の代々木プールはそうだったと思う。スカイツリーが美しいかどうか?以前このブログ歯切れの悪い批評をしたけれど、この新競技場のデザインより面白いと思う。限られた想像力に導かれた造形の中にテクノロジーを無理やり押し込むのではなくて、新しい造形をつくりだす想像力を刺激するために、テクノロジーを活用することができるはずだと思う。

P1000833

Another article about the 2020 games from Architectural Record at almost the same time.
時を同じくして2020オリンピックの記事がでた建築デザイン誌のアーキテクチュラルレコード

Sometimes the Olympic games are used to raise a nationalistic/ political agenda. For example the  judges might have discussed the representation of the nation, that the design should represent Japan. I heard someone saying Tadao Ando should have been chosen because his designs represent the nation. Whether his design is representative of Japan or not, and whether it is meaningful to try it or not, I was surprised that this patriotic idea was brought up by someone very cosmopolitan, the director of a computer science lab for a major international electronics manufacturer. He brought the issue up as one of the hottest current topics in Tokyo. He might have just wanted to switch from my pointless boring questions to a popular issue which he can enjoy. I must admire his party technique.

国家的大イベントなので、たとえば日本を表現することが審査で云々されたかもしれない。実際、そのような観点から、日本文化の代表選手と思われている設計士、安藤忠雄にすべき だったという意見を聞いたことがある。安藤さんの作品が日本文化の表現に相応しいかどうか、そして、そういう表現を意図的にすべきかどうかということは別にして、この郷土愛的な考えを聞いたのが、一人のコスモポリタン、国際的メジャー家電メーカーのコン ピューター科学の研究所所長からだったので、その時ちょっと驚いた。彼のほうからその話題を持ち出してきたので、まんざら内緒の話でもないかもしれない。もっとも僕が持ち出したつまらない話題から速やかに逃れるために、レセプションに相応しい話題にスイッチしたのかもしれない。彼のパーティーの会話テクニックを称えたい。

Tokyo Olympic Studium 2020 東京オリンピック新競技場」への1件のフィードバック

  1. It’s true that Zaha Hadid is the flavour of the moment and also that all of her buildings look alike. As a non-architect, I don’t get the critique in terms of the drawing tools. But her Galaxy Soho building in Beijing, which I passed a few weeks ago and which is brand-new, doesn’t seem to be holding up very well against Beijing’s massively destructive environment. Too much cleaning work for one thing! That said, I do love the sensuous curves of her buildings and have not gotten tired of them yet. Even Hong Kong has one — not a city known for its public architecture — the new school of design at Hong Kong Polytechnic.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください