Roof Top Gardens 2 屋上テラス 2

IMG_5725s

Most of the roof gardens in New York are private. They may be a small contribution to the overall  environment of the city but they help to keep it clean, cool and beautiful, and they represent New Yorker’s love of nature. The pictures below are selected from a 360 degree view from the top of a building in Midtown. This scene is very common. Among many green roof top gardens, these were just the nearest ones.  The chairs and tables help you to imagine how people enjoy their roof top life.

屋上テラスというと病院や公共施設のビルの屋上を想像するかも知れない。けれど、この地では屋上テラスというと住居ビルのプライベートな屋上しか思い出すのが難しい。今回載せた写真はミッドタウンのある建物の屋上から360度見渡して撮られたもので、ミッドタウンでは代表的な光景。他にもいっぱい屋上庭園が見えていたのだけれど、近くにある良く見えるのだけ取り上げた。この建物が、特別ではないと思う。椅子やテーブルが必ず置かれていて、屋上でのリラックスした楽しそうな様子が目に浮かぶ。

These days green roofs are becoming a buzz word world wide even though the layers of soil give an additional load on the building and push up the construction cost, particularly in earthquake areas. For existing older buildings, it is hard to add soil on the roof.  But planters and pots are a solution. Actually most of the plants on NY roof tops are in planters. Pots do not contribute to the cooling of individual buildings but if every roof had a tree imagine how much cooler it would be.  These plants help to shade, reduce the heat of the city, provide a source of evaporation and are visually cool. I believe New York is one of the greenest at the roof top level. What about Tokyo? The images below are taken from a high-rise.

最近、 環境維持、エネルギー節約の観点から屋上緑化が各国で推奨されている。けれど、屋根の上に土の層を載せるようにすれば建物の負担が大きくなるので、地震のある地域ではとりわけ建設費が余計にかさむ。すでに建っている建物にはもう重過ぎる。軽い工法も提案されてきてはいるけれど、それでも面倒な工事になる。しかし、鉢植えならば建物の負担は問題にはならないじゃない?。ニューヨークの屋上の緑はほとんどが鉢植えだといって 間違いない。スーパーやインターネットで巨大な鉢が売られているのを良く見る。そして、日本の家庭用の自動の水遣りシステムよりずっと本格的な装置が安く手に入る。この地では、結構な規模の屋上庭園の設備が手軽に整えることができる。そして何よりも、空の下、緑の屋上で過ごす生活を愛する情熱がある。ちなみに、東京はどうだろうか?高層の建物からなら、たくさん見つかるかもしれない。

tokyo1

tokyo2

tokyo3

So many bare roofs-that are not utilized at all. It is said that people love nature… but their roofs are  forgotten. People are all locked out from using the roof. Why? How can they become so joyous at cherry blossom season with parties under the canopy of every cherry tree…it is a mystery to me.

あったあった…確かに、でもこれだけ?数も数だけれど、質も質。楽しそうな様子が想像できるどころか、利用されているようにさえ見えない。日本人が戸外の生活を楽しむのは、特別な行事の際、花見の時だけなんだろうか?いわゆるマンションの屋上は忘れ去られている。役所の屋上緑化推進どころか、ことごとく鍵がかかっていて、誰もいけないようになっている。なぜ?本当になぜなんだろう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください