TESHIMA, NAOSHIMA 豊島、直島

20141124_115427s

Teshima museum will be at the right edge 豊島美術館が右手に…

This September we had the opportunity to attend a symposium in New York and heard a report by a British sociology scholar about an art project on these islands, that is revitalizing the population of these islands in the Seto Inland sea. Also one of our friends strongly recommended that we go and see the art work there. So today we are here to see how the art program is increasing activity on the island, but we were not convinced …. the island is very remote from the main island cities of Osaka or Kobe and Shikoku island ( the 4th largest island in Japan). There are several ferry services to access these islands but there are not so many trips each day. If you miss one you have to wait another 2 hours. We got up 5:00 and got a car ride from our friends in Shikoku and a rapid boat to arrive at Teshima at 10:00.

9月にニューヨークであったシンポジウムでイギリスの社会学研究者が新しいアートのあり方として瀬戸内海の島々での町おこしをレポートをしていた。そのうえ、 アート好きの友人達から、たいそう良いからぜひ行けと薦められていた。それで今日、豊島と直島を訪れている。アートで町おこしというのが信じられなくて、それを確かめに来た。ここへは本州や四国からでさえ、気軽にはこられない。島へは幾つか航路があるが、いずれも一日に数本しかない。5時起きをして、友人の出してくれた車と高速艇を乗り継ぎ、最初の豊島にたどり着いたのは10時だった。

It seems very difficult to visit one of the another islands today, although we had wanted to visit all three “art” islands including Naoshima and Inushima. At Teshima there was a bus waiting for us at the pier when we arrived but the return bus service is only every 2 hours.  Even so there are many young people waiting at the museum and the pier. They use an electrical bicycle system that is run by the town, it is a great way to get around- the island is hilly and everyone was commenting on how easy it was to use the bicycles, also the art installations are located over the entire island. We soon gave up on the idea of having a sit down lunch and had sandwiches + wine on the foot path of a rice field looking down on the Teshima Art Museum, a picnic with a wonderful view.

This project has been well published overseas so that even at the end of November there were several Europeans there. Another friend who came to the last  summer art festival in Naoshima (held every 3 years) said that the streets were packed by visitors. Every three years is a small point in time for the life of the islands, we wonder how the festival can change the social, cultural and economic lives of the residents, we wanted to see the impact in reality of this program to raise those activities.

両島を一日で回るのは想像したとおりの強行軍。各島内には入港に連絡したバスがあるけど、豊島では帰りは二時間に一本のバスを待つことになる。それでも、島の港や道路は若い人たちでまずまずにぎわっていた。豊島では町営の電動レンタサイクルにが使われている。坂の多い豊島では最適だし、島のいろんなところにあるインスタレーションを回るのに都合がいい。すぐに、お昼をまともに取るのはあきらめた。その代りに、サンドイッチを豊島美術館を見下ろす棚田の畔に座って平らげた。そうゆうことになるかもと思ってワインと共に持って来ていたのは幸いだった。

アートプロジェクトのことは海外でも報じられているらしく、外国人、特に、ヨーロッパから来た人がちらほら見えた。別 の友人の話によると、前回の芸術祭(3年ごと)の時は道を歩けないほど人で一杯だったそうだ。でも、3年というピンポイントのイベントが、この地域に住む人々の生活に文化的、社会的、経済的な影響をするものだろうかと思う。実際にどのようにして?

Today, at the end of the day of a beautiful long ているweekend autumn holiday we still cannot believe that this small number of visitors will work to enhance the life on the islands. Next week one ferry service will stop connecting with the mainland. Naoshima started this art program a decade ago and Teshima is just getting established, so hopefully their promotion will gradually bring more people. We got on board the 5:00 ferry to return to Shikoku. If you miss this ferry you have to stay on the island, not sure a bad idea….

秋晴れの下、今日は連休最後日。来週からアクセスする航路の一便が減る のだそう。直島がアートで知られるようになったのは10年前、豊島では今始まったばかりだから、まだまだこれからなのだろう。帰りは直島5時発の最終便に間に合った。これを逃すと、その日のうちに家にはたどり着けない。それも悪くないか?

P1030380s

 

 

TESHIMA, NAOSHIMA 豊島、直島」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください