NY Open House ニューヨークオープンハウス

Today I was stationed at the new sanitation garage in the east village for Open House New York. I have volunteered for several years for this event which is held every fall. Based on a model that was developed in London 25 years ago, Open House has spread to 35 countries and is a wonderful opportunity to see monuments, hard to get into spaces, architects studios or private homes. All types of buildings are opened up to the public for one weekend.

イーストレッジにできたゴミ回収車のガレージに来ている。オープンハウスの手助けをするボランティアをこの数年している。あらゆる建物の種類が毎年この時期の2日間だけ公共に公開される。オープンハウスの企画は記念建築やめったに入れない建築、個人邸、建築家のアトリエなどを見る素晴らしい機会を提供してきた。25年前にロンドンで始まって、今や世界の35か国に広まっている。ニューヨークでも年毎により広く知られるようになって、予約が必須になってきた。

The tours were led by the architects of the building and the sanitation department- it turns out that the sanitation department was the one who wanted to join the event. This department deals with a much misunderstood part of our city life, the services they provide are invaluable but no one wants a sanitation garage in their neighborhood. They are trying to inform the public of how important their role is. This garage happens to be a pretty wonderful building, it is certified as LEED gold (Leading in Energy and Environmental Design), has fantastic views of the Hudson River for the workers, fits into the scale of the neighborhood with an intricate dynamic facade and also happens to houses garbage trucks.

建物の内覧ツアーは衛生局とデザインをした建築家によって案内された。この企画に加わらんと希望したのは衛生局だったようだ。衛生局の提供する市民サービスはとても大切なものであるのに、ゴミ回収施設は忌み嫌われる。衛生局はその仕事を一般のひとに理解してもらえるチャンスを求めている。この建物は近隣の空間スケールになじみ、従業員にはハドソン川の眺望を提供しし、それでいて大量のゴミ収集車を格納する。優れたLEED(先進資源環境デザイン)を獲得している。

Many people came to hear about the garbage; what happens to it and how do we deal with it.  But architects also came to check out the design of the building….. Why louvers? The building is mainly a huge truck garage but in fact looks like a museum.

ゴミがどうなるのか?どのように処理がされるのか?ゴミに関心のある人々が集まった。一方で建物のデザインを見に来た建築家たちも来た。全面に付いた日除けのルーバーは何のため?……実際、建物は主にゴミ収集車の巨大ガレージなのだが、美術館のように見える。

A huge monument building made of concrete houses the salt storage. It is one of the most interesting parts- the salt is stored at just the right angle to have it tumble into the trucks, this wonderful mountain is very corrosive and many special precautions were needed.

コンクリートでできた巨大な記念碑のように見えるのは塩の倉庫。道路の積雪を処理するのも彼らの仕事。とても興味深いのは、塩がトラックになだれ込むように、正確にこの角度の山で貯蔵されるとのこと。非常に腐食性が強いので特別な予防がたくさん必要らしい。

There was a real fascination with the trucks and never before had the garbage men been the stars of an event.

トラック群はまるで消防隊のように見栄えがして、ゴミ収集の職員達がスターに見えてきた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中