Bowne House ボウンハウス

For this years “Open House New York “volunteer assignment I was sent to Queens and on my way home I discovered this wooden house, the oldest house in Queens, preserved for its significance in the history of New York.  John Bowne was the author of the declaration that was the first step in confirming religious freedom for Americans and his family lived in the house for 9 generations.

毎年オープンハウスニューヨークのボランティアに参加しているが、今年はクイーンズにある大きな庭園とその中にある古い家 ジョン・ボウン ハウスを選んだ。クイーンズ地区に現存する最も古い家屋で、ニューヨークの重要な歴史の証人として保存されている。米国で最初に宗教の自由の宣言書を書いたジョン・ボウンがここに住み、その後9世代が住んでいた。

A member of the family was the founder of one of the first nurseries in NYC who collected trees and plants from around the world. He is the one responsible for the wonderful garden and the collection of specimen trees.  Many of their descendants have been spread across the country from this garden in Queens.  The garden is huge compared with the typical suburban houses and the street is lined with large oak trees planted by the family. It was originally farmland but now it is surrounded by masonry low-rise apartments, so out of place in this dense environment.

その家系の一人は世界中から種をここに集め、ニューヨーク市で始めての育種所を設立している。この庭園はその遺産である。現代の典型的な郊外住宅の庭に比べ格段に広く、その前にある通りにも二尋以上ある巨大な街路樹が並んでいる。家族によって植えられたものだという。ニューヨークの街路樹のいくつかの種類はこの育種場から広がったらしい。もともとは農園であったが、今は敷地ぎりぎりまで押し寄せたレンガ造の低層住宅に取り囲まれて、高密度に成長した街並みの中で、全く異質に見える。

In this garden I met two interesting women, one had been a professional gardener and the other was an architect who is also the caretaker of the house. The caretaker lives in the house and lovingly cares for the garden. The house is part of the New York City Parks Department system,  but like most of the parks in the city the parks department cannot maintain it by themselves and they rely on volunteers. She was looking for more help to prepare for the winter

この庭園で二人の女性、庭師とこの家の管理をしている建築家に出会った。この建築家は住みこみで家の面倒を見ながら、設計活動をしているという。この庭はニューヨーク市公園課に属していているのだが、例によって彼らだけでは維持できず、彼女たちのボランティアに頼っている。冬が迫っていて、彼女らだけでは間に合わないので、オープンハウス以後もボランティアの助っ人を探していたという。

I brought another volunteer with me today. We are here to prune and trim trees. As some of the plants are rare and have historical value as part of the original planting, you have to be careful how to cut. This additional helper amputated even the largest branches. The architect looked a bit worried. Did he meet her expectation?

今日は、もう一人の助っ人を連れて木々の剪定に来た。園内の木々はオリジナルの貴種や、歴史的に重要な樹種もあるのでむやみに切れない。この助っ人は大きな枝もスパスパ切落としてゆくので管理人兼建築家はひやひやしたに違いない。彼女の期待に合格しただろうか?

There is no photo showing it but there was a huge pile of trimmed branches. You will see the results of our work next spring. We were invited to come again.

写真にはないが、切られた枝を集めると大きな山が出来上がった。春にはこの剪定が本当に上手くいったかどうかわかるだろう。来春も来るように頼まれた。

 

 

広告

Bowne House ボウンハウス」への1件のフィードバック

  1. Hi Hiroki and Sandy
    It’s always interesting to read this blog.
    Hope you are both well.
    I just heard from AidAn and Leah who are back home in Berlin.
    It is so good of you to lend them your flat for some of their time inJapan . I think they
    Had a wonderful time.
    All the best
    Anne

    Sent from my iPad

    >

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください